2012. 03. 30  
犬たちは普段は一階のリビングにいるけれど、今日私が二階にいる時、ジュリエットがロメオと一緒に階段を上がってきた。ジュリエットが一段ずつゆっくり階段を上る音が聞えた。目が見えない分かわいそうになってしまう。でも本犬はそんなこと気にしていない風で目が見えなくなってしまった現実を当たり前のように受け入れている。本当に動物ってそういうところ偉いと思う。見習いたいと思わされる。







関連記事
NEXT Entry
藤が開花
NEW Topics
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
7匹のお散歩会。
サモエドの毛がウェーブしている件。
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム