2006. 02. 07  
もう10年以上も前のことだけれど、独身時代日本にいる頃は早起きだ大好きだった。
朝の4時半に太陽と共に起きて、一日を始めるのがとても好きだった。

太陽は生きるエネルギーを与えてくれる。
文字通り、“日いづる国”、日本。

フランスの日の出は遅い。今日なんて8時15分くらい?
太陽(まで)、怠けているんじゃないの?

目覚ましをかけている7時なんてまだ闇。それでも最近は日が長くなってきて薄闇だけれど。

5時半の空はまさしく闇もいいところ。真夜中だ。星が奇麗だ。
エネルギーを得るどころか、闇に吸い取られる。

何でそんな時間に起きるのか、もちろんそれは犬(=ジュリエット)のせい。

彼女が起きてケージから出せと言うから(吠えるから)起きて犬をケージから出して、取り合えず庭でトイレをさせる。
そして彼らをケージではなく家にいれ、私はまたベッドに戻り二度寝するのが常。

犬達は勝手に家の好きな場所で好きなように寝り続けている。
私は眠りを中断されてなかなか眠りに戻れないまま日が昇る。

躾の本によることには、吠えても無視しするべきだと。
そうできればねぇ・・・。でも近所迷惑になるから。
あー疲れる。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
2006-02-08(水) 午後の散歩
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム