シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2006-02-07(火) 五時半起床。

もう10年以上も前のことだけれど、独身時代日本にいる頃は早起きだ大好きだった。
朝の4時半に太陽と共に起きて、一日を始めるのがとても好きだった。

太陽は生きるエネルギーを与えてくれる。
文字通り、“日いづる国”、日本。

フランスの日の出は遅い。今日なんて8時15分くらい?
太陽(まで)、怠けているんじゃないの?

目覚ましをかけている7時なんてまだ闇。それでも最近は日が長くなってきて薄闇だけれど。

5時半の空はまさしく闇もいいところ。真夜中だ。星が奇麗だ。
エネルギーを得るどころか、闇に吸い取られる。

何でそんな時間に起きるのか、もちろんそれは犬(=ジュリエット)のせい。

彼女が起きてケージから出せと言うから(吠えるから)起きて犬をケージから出して、取り合えず庭でトイレをさせる。
そして彼らをケージではなく家にいれ、私はまたベッドに戻り二度寝するのが常。

犬達は勝手に家の好きな場所で好きなように寝り続けている。
私は眠りを中断されてなかなか眠りに戻れないまま日が昇る。

躾の本によることには、吠えても無視しするべきだと。
そうできればねぇ・・・。でも近所迷惑になるから。
あー疲れる。
関連記事
【 2006/02/07 】 サモエド | TB(-) | CM(-)