シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2006-06-21(水) フランス版トヨタのコマーシャル

運転席側のウィンドーが落ちてしまったので、ガレージに車を修理に出した。
今日中に修理が終るのかは未定。

さて、明日の学校の送迎はどうしよう。
夫の会社用のワゴン車はあるけれど、荷物運搬用なので後部シートはない。
そこに子供達を乗せていったら・・・。
学校の前に車を付けるのだけれど、いつも交通整理のポリスがいる。
どうしよう。事情を話せば許してくれるだろうか。

ところで以前、トヨタ車のコマーシャルで次のようなものがあった。

小学校の教室にて。

先生「セバスチャン(←生徒の名前)、今日もまた寝坊で遅刻なんかして、だめじゃないか。」

セバスチャン「違うんです、先生。学校へ来る途中、パパの車が故障しちゃったんです。ぼくのせいじゃありません。」

先生「君のパパの車は、確かトヨタだったね。」

セバスチャン「はい、先生。」

先生「君は嘘つきだ、教室の隅に立っていなさい。トヨタの車が故障なんかするはずないじゃないか。」


でも明日はこのパターンで行くと、

小学校の校門前にて。

ポリス「マダム、荷台に子供を乗せるなんて、危険極まりない、どういうことだ。」

わたし「いえいえ、これは私のせいじゃないんです。自家用車のウィンドウが故障して、ガレージで修理中なんです。」

ポリス「確か、マダムの車はトヨタだったね。あの車は故障しないとコマーシャルで宣伝しているほどじゃないか。罰金100ユーロ! 」

わたし「がーん」


いざとなったら、学校から離れたところに車を止めて、歩いて登校するか?

どーぞ今晩までに車が直ってますように。
関連記事
【 2006/06/21 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する