2006. 06. 21  
運転席側のウィンドーが落ちてしまったので、ガレージに車を修理に出した。
今日中に修理が終るのかは未定。

さて、明日の学校の送迎はどうしよう。
夫の会社用のワゴン車はあるけれど、荷物運搬用なので後部シートはない。
そこに子供達を乗せていったら・・・。
学校の前に車を付けるのだけれど、いつも交通整理のポリスがいる。
どうしよう。事情を話せば許してくれるだろうか。

ところで以前、トヨタ車のコマーシャルで次のようなものがあった。

小学校の教室にて。

先生「セバスチャン(←生徒の名前)、今日もまた寝坊で遅刻なんかして、だめじゃないか。」

セバスチャン「違うんです、先生。学校へ来る途中、パパの車が故障しちゃったんです。ぼくのせいじゃありません。」

先生「君のパパの車は、確かトヨタだったね。」

セバスチャン「はい、先生。」

先生「君は嘘つきだ、教室の隅に立っていなさい。トヨタの車が故障なんかするはずないじゃないか。」


でも明日はこのパターンで行くと、

小学校の校門前にて。

ポリス「マダム、荷台に子供を乗せるなんて、危険極まりない、どういうことだ。」

わたし「いえいえ、これは私のせいじゃないんです。自家用車のウィンドウが故障して、ガレージで修理中なんです。」

ポリス「確か、マダムの車はトヨタだったね。あの車は故障しないとコマーシャルで宣伝しているほどじゃないか。罰金100ユーロ! 」

わたし「がーん」


いざとなったら、学校から離れたところに車を止めて、歩いて登校するか?

どーぞ今晩までに車が直ってますように。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
2006-06-23(金) 学年末。学校のお祭り
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム