2012. 05. 04  
公証人の方から連絡があり、最終契約を交わす書類は私達の住宅ローンの書類を残しすべてそろったとのこと。

それで夫が取引先銀行支店に連絡すると、2つの問題があって本部の審査が滞っているらしい。

①売買契約書コピーに双方(売主・買主)のサインがない:公証人がサインなしの家の売買契約書コピーを売主、買主に渡していた(←コピーとるのが面倒だったので、PCで作った原稿をプリントアウトしただけ?)。そしてそれを私がまたそのままコピーして銀行に送ってしまった。審査には双方のサインが入った契約書が必要とのこと。

②銀行の書類と、家の契約書に書かれた苗字が違っている:銀行支店で作成した書類に記入されているのは普段使っている短いほうの苗字で、家の契約書に記名された苗字は正式な長い苗字。審査には家の契約書の方に記入された正式な名前であらなければならない。・・・取引先銀行支店では書類を作るとき、そういう名前とか確認しないのかな? 私たちもそこまで確認しないでサインしちゃったけど、銀行の人はそうことに気づいてくれると思ったよ。

ということで、この二つの問題を解決すべく、公証人、銀行、売主さんと連絡をとっているところで、最終契約日は売主さんが引っ越す6月の最初になりそうです。


《追記》
ブログを書いていたら銀行からPDFファイルで12ページとか16ページの、それぞれ種類の違うが書類が6個届いた。
家の契約書に記載されている正式の苗字で作り直された書類だ。

つまり、先月泊りがけで往復1200キロかけて、犬二匹はペットホテルに預けて、子供達は学校を休ませて、取引先銀行支店まで行ってサインしたのは間違えて作っちゃった書類だから、正しいのをメールで送るからサインしなおしてねってことで、わざわざ出かけたのは何の意味ももたなかったということ・・・。

サインなしの売買契約書を送ってくる公証人やら、契約書の名前を確認しないで住宅ローン申請書作る銀行員とか、なんかみんな仕事が中途半端じゃない?
関連記事
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
食器洗い機の故障
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
だ・・・脱力
何なの一体、そのあっさりとPDFって?!
やれば出来るなら最初からやってくれ~!!
私たちの時も、まさかうそでしょ?!という感じの銀行とのやり取りが、連続77転び88起きぐらいあったのを思い出したわ。
頼りない銀行・・・
実は銀行からの連絡を受けながら、「これがクレランの言っていた77転び88起きのことなのね!」と思っていたよ(^_^;
でもって、今朝Notaireに連絡したら、『ちゃんと契約書類の表紙に判子が押してあるんだけど』、という返事で下の内容を含んだメールを送信してもらったのを銀行の方へ転送したよ・・・

l'Etude ne délivre pas de copies signées. Le jour du RV je vous ai remis une copie non signée avec le tampon "Certifiée conforme à l'original" ainsi q'une attestation de signature.

つまり、またまた銀行がよく書類見ていないからってことじゃん?? まさか今まで住宅ローン扱ったことないとは思わないけれど。Notaireの人は、それでもまだ銀行の方がいちゃもんつけてくるようだったら、直接かけあってくれると言ってくれたけどね。取引先銀行は月曜日が定休で明日はまた休日・・・脱力~~~(>_<)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム