シシィのブログ~サモエドと一緒~

日々の生活記録を書き散らしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

2006-11-22(水) 犬の事件。

午前中は子供達を送った後、夫の仕事の売上チェックと、サイトの更新などをしただけで、お迎えの時間になってしまった。
水曜日は半日授業だから。

いつもの水曜日のマクドナルド。
子供たちと夫の分をドライブで買って、私はまた一昨日のローストポークの残りでチャーシュー麺を作ろうと思ったら、・・・麺が切れていた。がっかり。ローストポークのみで済ます。

子供たちの宿題後、ワイナリーと近くのスーパーまで娘を連れて買出し。
ステーキ、ポトフ用の肉(またポトフ?)、野菜、シュークルートの缶詰(+リースリングの白ワイン)などを購入。
クリスマス商戦のチョコレートの誘惑に勝てず(娘が)、ブルーのシャンゼリゼの箱詰めのチョコレートをこれも一箱購入。

夕方は、家族でインフルエンザの予防接種を受る。
(一週間前薬局で買ったワクチンを持って、看護婦さんに注射をしてもらいにキャビネへ出かけた)

夜のニュースで、闘犬用に育てられた6頭のロットワイラーを世話していた23歳の女性が給餌の際、その内の4頭にかみ殺される事件を知った。1頭の重量が80㎏にも及んだそうだ。犬達はその場で射殺。この事件に対し政府は今後このような特殊な犬の飼育は免許制にするという案を推し進めるもよう。

フランスでは危険カテゴリーに属する犬は公共の場に連れ出す時、口輪を義務付けられている。でも守らない飼い主も多い。口輪なし、リードなしで散歩させている飼い主を私も見かけたりする。犬にかかわる死傷事件はこれが始めてではないし、飼い主にとっては忠実なかわいい犬でも、結局は野生の血が残る動物なのだから、今後の対策でこのような痛ましい事件が起きないよう祈るばかりだ。
関連記事
【 2006/11/22 】 日々のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する