住宅ローン融資提案書 OFFRE DE PRET のことなど。

昨夜はサモエド犬舎のブリーダーさんに連絡。引越しの数日間と、夏休みの一ヶ月ほどロメオとジュリエットを預かってもらえることになった。ジュリエットの病気のことを話したら、室内で預かり特別待遇してくれるとのこと。私たちと離れているときに容態が悪化しませんように。

今朝は息子にそろそろ高校へ提出するデッサンを始めるように言ってみる。学校からの連絡が来てから3週間でどんな作品を持ってくるか期待されているかもよ、と話すと、「ああ、そうか。」とちょっぴり焦る息子・・・しめしめ。例えば人物画、動物の絵、町の絵、風景画、と4点くらい描いてみたら?ということで、ニューヨークの夜景を描き始めた様子。

追加のダンボールが75個分到着。梱包材が忘れられていた。夫が電話連絡したけれど明日届くかな?
今のところ引越しは業者に頼まず自力でする予定。大きな家具はベッドと電子ピアノ、テレビだけなのでなんか出来そうだし。

在庫チェックのあとの中国向け発注が7件くらい上がってきて書類作りに追われた一日。PCの前に座りすぎて気持ち悪くなった。ついでにプリンターの調子が悪い。14年くらい前に日本から持ってきたものだけれどインクが詰まってしまうみたい・・・。好きなプリンターなのでとても残念。

取引先銀行支店から連絡があり、住宅ローンを組む上での"Offre de Prêt"(融資提案書かな?)というのが明日やっと、ナンシーの方から発送されるとのこと。公証人のところにもコピーを送る必要がある。書類を受け取ったらOKのサインをして送り返し、それからまた規定で11日間待たなければならないそうだ。今週は木曜日が祝日だし、どうなることやら。予定されている契約サインの日には間に合うのか間に合わないのか。今は担当を交代した融資部門の女性の方が一生懸命やってくれている。ありがたい。(最初に担当していた支店ディレクターは全然だめだった。私たちがメールや電話で毎日のように催促していたにもかかわらず長い間書類を放置した後、サインしに来いと人を呼んでおきながら自分はバカンスで留守。なので彼に会うことはなかったし作られた書類は名前のミスで使えなかった。最初から融資部門の彼女だったら今頃は余裕で間に合っていたのに)

このブログをベッドの中で書いている現在、夫が息子にいろいろとデッサンの技術をアドバイスしている模様。やっぱりこういう時に頼りになるなあ。頑張れ~息子よ。

一昨日から林真理子の『下流の宴』を読み返している。母親の気持ちが良くわかるなあ~。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Copyright©シシィのブログ

アルバム
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
ウォルフィー: MADE TO LOVE WOLFY OF KARASEA
父: EVELEST-SISCO DES LUMIERES DE L'OSTREVANT
母: HIGHT SECRET IN LOVE OF KARASEA

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新記事
カテゴリ
アイウエオ順リンク
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示