2007. 01. 06  
ブリーダーさんに(Gパパが)再度電話をかけ、返された犬たちの中で繁殖に使えそうなオスはいるのか、と問い合わせてみた。
ところが、返されてきたのは殆どが雌犬で、オスも良い犬は返ってこないとのこと。ブリーダーさん曰く、

「現代の消費社会の波がこんなところにも押し寄せているのよ。気軽に購入して気に入らなければ捨てる。確かに仔犬の中には、良いのも悪いのもいるのは仕方ないけれど。」

結局、返しに来た飼い主たちの多くが、
こんなサモエドじゃなかったはずだ。わざわざ良い犬舎を探して高いお金をだしたのに、ショーに出ている犬と全然違うじゃないか、というものなのだろう。

うちも3頭いるけれど、やっぱり容姿こだわったらこの二頭が同じ値段、というのはいかがなものか、と言える犬もいるかも。(笑)
でも、いくら犬が期待していたのと違うように成長したからって、そこでブリーダーに返そうという発想はなかったなぁ。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
2007-01-09(火) 歯の治療へ
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム