2012. 05. 31  
午前十時。パリ郊外の長男の希望転校先高校の校長先生と面接。家族全員で面接参加。
私はスーツを着たけれど、息子は白いTシャツにジーンズ、ああ、せめて上着を着て欲しかったよ。
ところで校長先生、だれかに似ている・・・と思ったら、ミスタービーン!
生徒達に影でビーン先生、とか呼ばれていそう。
一時間弱の面接の後(といっても、しゃべっていたのはほとんど校長先生)、何とかここの高校に受け入れてもらえることになったが、手渡された入学申し込み手続き書類を一週間以内に提出、さもないと取り消しになってしまうとのこと。

面接の後は、町の日本料理屋さんで寿司をお昼をテイクアウトした子供達。
教会の前では朝市が開かれていたけれど、物価は高め・・・地元では5ユーロ/キロのサクランボが9ユーロだった。
でも学校の回りの雰囲気はなかなか悪くない。ほっとした。

パリ郊外から帰路へ、途中THIERSのホテル・カンパニールで一泊。ここのホテルの客層は殆どがパリーコートダジュールのを移動する人たちとのこと。ただ、ホテル内のレストランのサービスはあまり良くなかったので、車で5分ほどのところにあるバッファローグリルにて夕食をとった。

また今日は取引先銀行支店に寄り、公証人への支払い、銀行送金の手続きをした。
関連記事
NEXT Entry
パリ郊外から帰宅。
NEW Topics
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
おねだりウォルフィー。
ウォルフィーの新しいハーネス
娘の引っ越しでナントへ。
ミュージシャン、ウォルフィー。
靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
朝焼け
花とサモエド
ウォルフィーの小さな目。
フランス語名詞化辞典コピー、その後。
今まで一番大変だったシャンプー。
ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
サモエド対コーカシアン・シェパード・ドッグの戦い!?
ピュイ・ド・ドームへ山登り。
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム