2012. 08. 13  
下水が詰まって汚水があふれ出し大変だった。あふれた場所が一階車庫だったからまだマシだったのかもしれないけど。
夜だったけれど電話帳で探した業者さんが10時過ぎに来て詰まりを直してくれた。

業者さんのいうことには、こういうことは良くあるらしい。今まで一人暮らしだったところに、家族大勢になって下水処理が間に合わなくなってしまうこと。
今回の支払いは535ユーロなり。

本当は二年に一度くらい、公共下水道手前までの個人敷地内排設備メンテナンスをした方が良いそうだ。費用は35ユーロ/mだそう。仮に100メートルだとしても・・・3500ユーロかあ・・・。

ところで大人が汚水処理に追われている最中、子供達はテラスに毛布を引いて流星群名残の流れ星をの探していた。
何個か見つけたみたいで、良かったね。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
NEXT Entry
引越し鬱
NEW Topics
今朝の散歩、ドッグラン。
サモエドのハイタッチ!
コッカーのリチくんと遊ぶ。
レオンベルガー夫妻。
犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
今朝も寒い~
寒い朝。
テレビを見るサモエド。
朝の散歩。
サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
町の駅
リスが欲しい!
SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
Comment
同じ値段だ
続けてコメします。

うちもこの間下水管が詰まって、業者さんを呼んで下水管を高圧洗浄してもらったの。

5万円でした。フランスの相場と同じだったのね。
なるほど~
そうそう、高圧洗浄というのだったね。
せっちゃんのところのお値段を聞いて安心したよ~^^

日本ではないですよね?
ご無沙汰してます!

排水管がつまるって、日本じゃあんまりないですよね。
私も2年間のフランス滞在中に何度か排水管が詰まって、
大変でした。
こんにちは!
二年間で何度もではそれは大変でしたね!
業者さんの話では、ジュースの空缶がトイレの排水管に詰まっていたこともあるそうです・・・あとトイレのふちに取り付ける消臭剤みたいのも落ちて詰まると大変なことになるから使わないほうが良いとか、いろいろ教えてもらいました。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。2017年夏、パリ郊外よりフランス中央のアリエ県に引っ越してきました。
4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム