FC2ブログ
2018. 10. 24  
地元愛犬サークルで開催しているしつけ教室成犬コース、もうすぐ2歳になる、今までしつけ教室に通ったことのないサモエドでも参加できるか問い合わせてみました。
https://www.cecva.fr/ (仏語)

すると翌日すぐに大丈夫との返事が来ました。
毎週土曜日、1時間のグループレッスンです。
今週はすでに予定が入ってしまっているので、来週、11月に入ってから参加してみたいと思います。

なぜ今頃しつけ教室なのかというと、やっぱり先日のボーダーコリー飼い主さんの言葉が気になって。これでウォルフィーの社会性が身についたり、他のわんちゃんと楽しく走り回れたらいいな。

 

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 22  
日曜日の朝、いつもの公園を散歩していると、ノーリードのボーダーコリーとジョギングしている飼い主さんに会いました。ボーダーコリーは7歳の女の子だそうで、飼い主さんにぴったりついていてさすがです。

ウォルフィーをみて飼い主さん、
「犬同士、ノーリードで遊ばせて大丈夫だよ。」
と、誘ってくれましたが、公園内はノーリード禁止だし(でも結構みんなノーリードにしている)、
「何が起こるのかわからないので、ノーリードにはしないんですよ~。」
と、軽くこたえたのですが、
「そんなんじゃ、犬の社会性が身につかないよ。教育しないと。」
と、ぴしゃり言われてしまいました。

教育に関して、犬の中で一番知能が高いと言われるボーダーコリーさんに言われたくはありせんでしたが、でも、確かにウォルフィーは1人っ子なので、他のわんちゃんや人間には、お散歩で挨拶するくらいしか交流ありません。
ちょっと考えてしまった日曜日でした。

今朝のお散歩。霧の中。↓
 

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 19  
同胞犬ではないけれど、同じお父さんお母さんサモエドから生まれたウォルフィーのお兄ちゃん、ミッドランドくん(背景が黒いほう)。

似たようなアングルの写真で比べても、おどろくほど似てない。
なんて見事なたれ目なの、ウォルフィー?!

Midland.jpg fere.jpg 

Midland_2.jpg frere_3.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 18  
今朝はお散歩行けなかったので、お昼過ぎに出かけました。
外気温20℃で、人間にとってはぽかぽか気持ち良いけど、ウォルフィーにはまだ暑かったかな。
公園の水道のお水をゴクゴク飲んでいました。
 

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 17  
今朝の日の出時刻は8時7分。気温7℃。サモエドにとってすごしやすい季節になりました。
ウォルフィーは今1歳9ヶ月。
仔犬時代くるくるにウェーブしていた背中の巻き毛は、1歳半を過ぎたらすっかり無くなり、このように↓ストレート毛になりました。
 

↓生後8ヵ月。ウェーブしていた去年の夏ごろ。
 

今朝のおさんぽ。いいお天気です。
 

落ち葉がきれい。
 
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 12  
築40年中古一戸建て物件ですが、昨日公証人のところで購入仮契約のサインをしてきました。クリスマス頃までには売買が成立する予定です。

去年2017年6月、パリ郊外の家を売り、ここオーヴェルニュ地方に引越してきてからずっと賃貸で1軒家を借り暮らしています。新しい家が見つかるまでの、少しの間だけの予定でしたが、なかなか購入する家が見つからないまま1年が過ぎ・・・決して安いとは言えない家賃を払い続け、このままではいけないと夏ごろから本腰を入れ家活!?していました。

具体的には、地元不動産のWebサイト、ポータルサイト (SeLoger.com、leboncoin.fr)、 個人売買のサイト(pap.fr)で、条件に合いそうな家を探し、週に1度くらい物件のある町を見に行ったり、内見させてもらったり。私は散歩がてら、公園の空きカンや空きびんをひろいゴミ箱へ、地味に運をためていました(^^;)

私たちの条件とは、
1.平屋感覚で生活できる(1階にキッチン、リビング、シャワールーム、寝室がある)。
2. 30平米程度の夫の仕事場。
3. 柵で囲われている1000平米以上2000平米以下の庭(田舎なので庭が5000平米とか、それ以上のヘクタールとかざら。牛とか飼わないし管理できない)。出来れば斜面でないほうが良い。
4. 出来ればベッドルーム4つ(子供たちが帰省した時に泊まれるよう)。
5. シャワールームは段差がなく、歩いて入れるイタリアンシャワー希望。
6. 今住んでいるところの近く。

でも、私たちの予算内では条件に合う家がなかなか見つかりませんでした。とくに夫の仕事場が難しい。

家探しに少し疲れた頃、9月の最後の週に南仏へバカンスに出かけ、そこで借りたリゾート地の家が気に入ったのですが、帰宅してからとある不動産屋のサイトで、似たようなスタイルの家に夫も私も目がとまりました。場所は隣町です。

でも、見た感じ小さいし、仕事場どうだろうと半信半疑でしたが、内見させてもらうと以外にガレージが大きく、ここをリフォームすればいけるかな、と。

物件はすでに別の不動産屋さんでオファー価格を出していた人がいたのですが、内見当日、私たちの担当の人に定価で買いますという購入意志を表示し、交渉をお願いしました。それが先週の金曜日でした。だって、私たちの条件を全部クリアしているんですもん。

ということで、最終契約日は偶然にもウォルフィーのお誕生日!
これからまた広いお庭で遊べるのが楽しみです。

↓南仏、バカンスで借りたタイプの家。
21874f-PARC-OASIS-Gassin.jpg 

↓契約した家。
Megagence (10) 

リビングから庭に出られる。
Megagence (1)

柵で囲まれている庭。
20181005_142749.jpg

嬉しそうなウォルフィー。
maison 01

リフォーム予定のガレージ。
20181005_153806.jpg

これから引越しに向かって準備です。なるべくものを減らしたい!
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 10. 10  
9月最後の週に、ウォルフィーを連れ、夫と南仏方面へちょっと遅めのバカンスへ出かけてきました。ガッサンで遠めに海の見える小さな一軒家を借りました。

海岸ではかわいそうなくらいはしゃいで、嬉しそうに走るウォルフィー(一緒に走る私は大変だった)・・・いつもリードを付けての散歩だし、今の仮住まいの家は中庭しかないから、普段なかなか走れないものね。

その後は、ニース方面へ移動、メルカントゥール国立公園のサン=マルタン=ヴェジュービーに1泊。でもホテルが寒すぎて翌日はサンレミ=ド=プロヴァンスに泊まりました。風邪を引いて帰ってたけど、良いリフレッシュ休暇となりました!

今回6年ぶりに南仏の海岸に来たけれど、ほとんどのビーチが犬立ち入り禁止になっていてびっくり。ていうか、これじゃあ何のために海に来たのか・・・。

↓ラマチュエルのパンプローヌビーチ。Plage Pamplonne Ramatuelle
ここは唯一、犬も遊べる海岸です。ただしリード装着。
2018 vacances 01 

透き通った綺麗な海水!
20180924_120429.jpg 

しかし翌日はミストラルの強風で砂が舞い海は大荒れ。遊ぶどころではなくなってしまった。
IMG_1116.jpg

ガッサン、オアシスパークの家。
IMG_1107.jpg

かな~り遠くに海が見える。
20180923_100201.jpg

海で遊べないので、街中を観光。グリモー城跡。
20180925_110746.jpg

ミストラルだし、犬禁止だし、早めにガッサンの家を引き払い、メルカントゥールへ。IMG_1174.jpg

制限速度70キロだけど、慣れない私たちは30キロで車を走らせました。
IMG_1123.jpg

IMG_1176.jpg

山間の町、サン=マルタン=ヴェジュビー。
IMG_1166.jpg

町の真ん中に通っている小川。
20180928_101220.jpg

朝焼け(夕焼けだったかもしれない)。
20180927_185844.jpg

近所のカフェで朝食のクロワッサンをねだるウォルフィー。
20180929_095341.jpg

サン=レミ=ド=プロヴァンス観光案内所前。
20180928_164838.jpg

サンレミのホテルでロゼワインのアペリティフ。ウォルフィーと私。
20180928_181503.jpg

ウォルフィーかわいい!
20180928_180204.jpg

map.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 09. 11  
先日、公園で偶然に月齢3ヶ月のサモエドの仔犬、「オラフ」くんに会いました。
この夏休み、娘が始めてのアルバイトで地元のジャルディラン(Jardiland)という大手ガーデンセンターでレジをしていたのですが、そこでサモエドの仔犬をつれたお客さんと話をしたといっていたので、お互いすぐにわかりました^^

懐かしいふわふわ綿菓子のようなコサモの毛!
お顔が、なんとなく小さい頃のウォルフィーに似ています^^
オラフくん、ウォルフィーと遊びたがったのに、コサモパワーにおされたじたじのウォルフィーでした。

ところで「オラフ」という名前、フランスでも「アナ雪」は今も人気ですが、2018年生まれの犬の名前は公式ではアルファベート「O」から始まります。2017年はOの一つ前、「N」だったので、女の子だとナラちゃん、という名前が多いです。

今朝は、黒スピッツの女の子に会いました。名前は「シバ」ちゃん。飼い主さんによると、日本の柴犬オマージュで名づけたそうで、なんだかちょっと嬉しかったです。

Oraf 01  olaf 02

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 09. 02  
パリの学校で新学期を迎えるにあたり、日曜日の今朝、長女はパリ郊外のアパートへ引っ越していきました。南仏で友人達と遅めのヴァカンスを過ごしていた長男が、帰りがてら車で自宅に寄り1泊、長女の荷物を乗せて一緒に出発しました。

なんだか、一番かわいそうなのがウォルフィー。昨夜は大好きな長男が帰ってきてたくさん遊んでもらって、今朝も長男とふたりで公園を散歩して、みんなそろってにぎやかにしていたのに、あっという間に子供たちは去っていってしまいました。

↓子供たちの去っていた車庫のドア前から動かないウォルフィー・・・取り残された感ハンパない(;_;)
2018-09-02.jpg 

私はといえば、去っていった長女の部屋があまりにも汚く!o(`ω´ )o、掃除洗濯に追われ感傷に浸れません。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
2018. 05. 27  
先週の日曜日はいいお天気で、サンドウィッチを作って(もらって)地元のピュイドドーム山に登って頂上で食べた。とっても美味しかったなあ。 まだあれから一週間しか経ってないんて。。。

 

にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ
にほんブログ村
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
1994年からフランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。

ブログカウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いくつになったの?(^^♪
月別アーカイブ
検索フォーム