FC2ブログ
2006. 10. 30  
私の妹の子供(小学4年生、女の子)からメールが届いた。
学校の宿題で、外国の料理を調べてるので何か教えてください、と。
すごいなぁ、4年生でメールを打てるなんて!

それでポトフのことを教えてあげたんだけど、
そしたら自分でも無性にポトフが食べたくなってしまったので今晩はポトフ。

前菜で食べるポトフのスープに赤ワインを入れるとこれがまた美味しいんだよねぇ。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 29  
近所に来ているからちょっと挨拶に寄るよ、邪魔はしない、1時過ぎに着くから。
と、朝、電話をかけてきたGパパの友人。

それが、昼前の11時半に来て、挨拶代わりのアペリティフの後もなかなか帰らない。それで招待もしていないのに、

「僕は昼食は少ししか食べないんだよ。」

だって。

Gパパが近所のテイクアウトのピザ屋は今日は休みだしなぁ。
と、言うと、

「目の前のベトナムレストランが開いているよ。」

だって!(以前招待したレストラン)

なので家でスパゲティミートソースを出しました。 にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 28  
我が家には3頭のサモエド犬がいる。
臆病で、なんとなくいじけているシシィちゃん、末っ子。
愛が命!で甘えん坊のロメオくん、次男。
そして、女王様で砲弾のように飛んでくるのジュリエット(-_-)。長女。

犬たちの様子を伺っているとロメオもシシィもジュリエットが嫌いなようだ。
人間に対して臆病で従順なシシィも、ジュリエットに対してだけは唸る。
ロメオもジュリエットがそばに来ると時には唸る。
ロメオとシシィは仲良しこよし。

困ったことに、ジュリエットは(多分)嬉しくて興奮すると収拾がつかない。
今日も、ギィパパの友人が訪ねてきたら、砲弾のごとく飛んで体ごと友人にぶつかって行った。
やめろ、と言っても興奮して聞こえない。
まったく、いばりん坊だし、わがままだし、良く吠える。

多分、ジュリエットさえいなければ、我が家は静かで平和だったろう。
客が来ても吠えるのはいつもジュリエットだけだ。

....でも、人間の側が大好きで、家の中で私が移動する度についてくる。
朝、顔を洗っていると、一緒に洗いたいのか洗面台に前足をかけて覗き込みに来る。電球を取り替えようと、スリッパを脱いで椅子に登ると、ちゃめっけを出してスリッパを片方咥え持って走り去ってしまう。
なんて、可愛いんでしょう! と、私が思っていることをやっぱりジュリエットは知ってああいう行動をしているんだろうな。

200610281.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 25  
映画を観にいった。

近所の友人、Mちゃんが声をかけてくれたんだけど、これがすばらしかった。

色彩が本当に見事だし、1時間半のストーリーもあっという間。
これをみなかったら何かを損していたかも。と、感じさせられた。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 20  
夫は約一週間香港へ出かけた。帰宅は来週木曜日。

留守を預かるのは気楽だけど、万が一に備えて色々ナーバスにもなる。
昨日なんて久々の雨だったせいか、車を運転、事故現場を2箇所目撃してしまった。

一箇所目は見通しの悪いカーブ先。
何故かそれまでスムーズに走っていても、そのカーブを曲がったところでいきなり渋滞になるので、日頃追突されないか常に緊張する場所。

でも、場所に慣れていないとそんなこと想像もしないだろう。
普段、数分で過ぎる場所を事故処理の影響で30分もかかった。
事故現場を通り過ぎるときに見たところ、一台はイタリアナンバーの車だった。

二箇所目は、信号のある交差点で4x4の車と普通乗用車。
信号で私が止まっている間見た感じでは、4x4は全く無傷だったけれど、もう一台の車はフロントがめちゃめちゃ。
4x4のほうはカップルで男性が事故処理の手続きをしていて、女性の方は離れたところで関係ないって感じの態度。

損害のひどかった女性ドライバーは泣きながら携帯でどこかに連絡していた。
ショックな光景だった。

そう、それでこの事故を見たとき、事故の当事者が手続きしていた保険の書類。
それを私は持ってないことに気づいた。

日本では運転中、事故にあったときは警察と保険会社に連絡して、警察官に事故証明書を発行してもらって・・・、と経験があったけれどフランスだと勝手が分からない。以前夫にその辺を聞いたときには、

『ちょっとの事故じゃ警官は来てくれないよ。自分たちで持参している保険の書類にサインして交感するんだ。』

え? 当人同士が書類を交感するだけ?

おまわりさんは呼ばなくていいの?

事故証明は?

保険屋に事故は嘘だろう、お金は払わないよ、とか言われないの?

昨日も電話でちょっと口論になった。

私「で、事故処理の書類、私持っていないんだけど、事故にあったらどうするの?
警察は、来てくれないんでしょう?」

夫「通常、相手が自動的に書類を持っているから、君は持っていなくて大丈夫だよ。」

私「なに?その自動的に持っているって?ところで、あなたは自分の車にその書類を持っているの?」

夫「・・・そういえば持っていないな。」

私「じゃ、私が保険の書類持っていない人と事故にあったらどうするの?」

夫「・・・いや、そういう時は警察が来てくれるだろう。」

私「じゃ、なんでさっきは警察来ないなんていうの? それにまず相手が書類を持っていない可能性もあるんだから、私の方で用意しておいた方がいいんじゃないの? 私と子供がどうなってもいいの???」

なぞは解けないままだけど、取り合えず万一事故にあった場合に記入する書類を自宅に送ってもらうように、保険会社に連絡してもらった。(←自分で出来ないこの辺が情けない。だって担当の保険会社の人、アクセントが強くてフランス語の発音悪くて何いっているのか聞き取れないんだもん。と、他人のせいにする・・・。)

運転には本当に気をつけなくちゃ。
フランスでは半分以上(6~7割)のドライバーが制限速度を守っていないそうだ。

蛇足:運転中無謀な割り込みするドライバーも腹が立つけれど、こちらが譲ろうと速度を落としてパッシングで合図しているのに、ぼーっとして気が付かないドライバーにもなんとなく腹が立つ。いえ、運転中腹を立ててはいけませんねぇ。
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 15  
日曜日、秋晴れで気候も良く、子供達を海へ散歩でも連れて行くか、と車を海方面へ4kmほど走らせ、着いたところがものすごい風!

普段、静かなサン・トロペ湾も今日はまるで千葉の外房海岸のように波が押し寄せている。防波堤を歩くと打ち付ける波で濡れるほど。

でも子供たちは岩場でクラゲを網でとったり、流木で船を作ったり楽しそう。
ジュリエットは興奮して穴を掘ったり、海水にざぶざぶ浸かったり。リードを離したらきっと泳いでいたかも。

写真はジュリエット、携帯で撮ったのでピンボケ。

午後は、近所の友人Mちゃんからどうしている?、と連絡が入り、どうもしていないから遊びにくる? という事で4時過ぎ頃からお茶会(茶=ロゼワイン)。

20061015.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
2006. 10. 08  
今日、日曜日の昼食にハンバーガーを作ってみた。

昨日買っておいた、ハンバーガー用パン(hqrry\’s)のパッケージをよく見ると、国別バーガー・バリエーションのレシピが書いてあった。
それぞれ材料を書き出してみると、

イタリア風:
パルマ産生ハム、トマト、モッツェレラチーズ、バジル。

インド風:
鶏のささみ肉、きゅうり、カレーソース、スパイスとしてクミンとコリアンダー。

スイス・サヴォア地方風:
生ハム、オニオン・スライス、きのこスライス、ルブロッションのチーズ(ウォッシュタイプ)。

どれも美味しそう!

さて、今度はharry\’s社のハンバーガーの作り方(提案)をみてみると、

ハンバーガーの白い面を軽くグリルしたところへ、
ソース(マヨネーズ、ケチャップ、マスタード、アメリカンソース・・・)、
生野菜(トマト、サラダ、ピクルス、玉ねぎ・・・)、
スライスしたゆで卵、
などを、焼いたひき肉ステーキと一緒に添えると
ハイ、美味しいハンバーガの出来上がり!

(ひき肉ステーキの換わりにチキン、魚などお好みでどうぞ。)

と、書いてある。
へー、パンの白いほうだけをグリルするとは知らなかった。
いつも両面焼き用のトースターに入れてしまうから。
早速書いてある通り今回はオーブンを温め、上方面だけグリルしてみた。

写真図を見ながらその順番どおりに材料を挟んでいく。
下から、
ハンバーガー用パン下、サラダ、焼いた牛ひきステーキ、スライスチーズ、スライストマト、薄切り玉ねぎ、サラダ、ゴマパン

ソースは各自が好みでかける様にしてテーブルへ並べた。
昨日作った野菜スープと一緒に食卓へ。

結構イケル!
(家族にも好評でした。)
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村