FC2ブログ
2020. 09. 03  
かかった費用の払い戻しなど、まだまだ小切手を受け取る機会が多々あるフランス、いちいち銀行へ行くのも面倒です。

そこで今の時代、銀行アプリで小切手を入金できないのかな、と探していたら、実はもう数年前からそういうサービスがあるのですね。

1. スマホで銀行のアプリから小切手をスキャンし、必要事項を入力する。
2. 小切手の裏にサインをし、指定された送り先へ2週間以内にポスト投函。その場合封筒に切手は貼らなくてよい。
3. 受領されたかどうか、銀行アプリから追跡ができる。

↓他銀行ですが、YOUTUBEで動画をみつけました。


なお、小切手の入った封筒が銀行へ届かず、行方不明になった場合についてはまだ調べていません。大切な小切手はやはり直接銀行へ持っていこうと思います。

ところで、封筒に切手を貼らなくてよい場合には住所には必ず "LIBRE REPONSE xxxx (識別番号)と書いてあります。

LIBRE REPONSE とは郵便局のサービスの一つで、受取人支払いのシステムとのこと。
パリ生活情報サイト、jimomo Paris教えて!掲示板で教えていただきました!

ところが先日その封筒が返ってきてしまいました。
郵便局のスタンプが裏に押されています。
戻ってきた理由は書いてありません。

なので郵便局のスタンプのところを横線を引いて消し、切手の場所に、
"Ne pas affranchir, Port payé par le destinataire" 
(受取人払い、切手不要)
と、手書きで書いて再度投函してみました。

20200901_184040 (2)x480

アプリで追跡したところ、今度は無事に届いていました!
なので次回からは切手を貼らないで投函する場合、念のためにこのメモを書こうと思いました。

今日の気温: 朝9℃、午後26℃ 
散歩をしていて気持ちの良い朝でした。
20200901_100016x480.jpg

↓昨日の色鉛筆Wolfy。サモエドの毛並みを陰を使って表現できるように練習中です。
20200903_112206x480.jpg
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村