FC2ブログ
2013. 04. 22  
毎朝9時に、ジュリエットにインスリン注射打っています。

打つ場所は、時には首の後ろだったり、腰の辺りだったり。

注射の注意書きには、

「同じ場所に打たないように」

と書いてありますが、同じ場所に打つほうが難しいと思うんだけど・・・。

で、今日は腰の方へ打とうとしたら、私の打ち方が下手だったのか、ジュリエット、チクッ、痛!と来てしまったらしい。

私の手から注射器を口で咥えて奪い、ポイと放ってしまいました!

へえ~器用なもんだ、と感心しているわけにはいきません・・・

仕方が無いので、首の後ろに注射しました。

どこに打つのが一番ラクなのかなあ?

IMG_0067x400.jpg
IMG_0080x400.jpg
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
リセの息子、企業研修先が決まりました!
NEW Topics
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
お城周辺を散歩
水彩画サモエドWolfy
ホンダ乗用芝刈り機の故障
Comment
No title
イヌの立場からすると、たぶん、首が一番痛くないんだと思うよ。
確か、尻は痛いんじゃなかったかな?
逆だったか?
昔、「動物のお医者さん」で読んだのに、忘れてるし・・・。(汗)
ZAZAちゃんへ
確かに首の時の方が大人しいみたい。
時々悲鳴をあげるんだけど、それはイヌ気分によってなのか、注射位置によってなのか、はたまた私の技術?にムラがあるのか、いつもわからないんだよ。
動物のお医者さん、私も読んだよ、いいね!(でも覚えていないし!!)
これからは首の方中心にしていきたいと思うよ。
教えてくれてありがと~^^
No title
あ、もう1個思い出した。
同じ作者の別の漫画で(また漫画・笑)垂直に射すと痛いので、
少し、針を寝かせるといいんじゃなかったっけ?
漫画ネタばっかでごめんね。(笑)
ZAZAちゃんへ
そうだったよ、ZAZAちゃん、獣医さんには針をななめに寝かせて打つように言われた。ジュリエット、最近じっとしていないので、針がはずれないように垂直にしていたかも・・・(汗) 早速今朝の注射から斜めを心がけるよ。ありがとう!!
注射
こんばんは。
私もサモエド サン 11歳にインスリン注射をして5年になります。
私は毎日晩御飯の時に首の皮を持ち上げて垂直に注射をしています。
垂直の方が痛くないと獣医さんに聞きました。
首の皮を持ち上げると皮と体の間に空洞ができるのをめがけて打ちます。
毎日首です。
たまに痛がるときもあるんですが、ほとんど大丈夫です。
同じ場所に打った方が効き目が同じになると聞きました。

6歳で発症して5年経ちます。
インスリンの量は最初よりも増えていますが
うまく調整できれば犬は元気で過ごせます。
その証明になれるようにがんばりたいと思ってます。

マチコさんへ
こんばんはマチコさん。コメント頂けてとても嬉しいです。
実は、ジュリエットの糖尿病の治療が始まったとき、サンちゃんの記事を拝見させて頂いていました。
同じ年生まれのサンちゃんが頑張っていてくれて本当に嬉しいです!

なるほど、皮と体の空洞ですね、とても納得が行きます。明日から空洞めがけて、頑張りますね。
ジュリエットは今は16単位なのですが、やはり尿がベタベタしていて口臭もあるような。先日インスリンを買いに行ったときに受付にいらした獣医さんに相談したら、多飲がなくて、体調が良ければ大丈夫とのことでした。でも、来月予防接種に行くときにでも血糖値を測ってもらいたいと思います。
サンちゃんと一緒に、ジュリエットも頑張ります!
そうでしたか。
そうでしたか、記事を読んでくれてたんですね。
ありがとうございます。

サンは最初は同じくらいの量だったと思います。
血糖値を測りながらだんだん増えて
今は27単位打ってます。

これは、私の個人的なことでお勧めできるかわからないんですが、
人の場合、最初に野菜を食べて胃に食物繊維があると
糖の吸収がゆっくりになるとか。
なので、フードの上に野菜を載せて最初に食べるようにさせてます。
これが、いいのか悪いのかわからないんですけどね。

犬の場合はあまり低めにできないというのが難しいところですよね。
低めの方が体調はいいでしょうけど、低血糖が怖いですもんね。
人の場合はかなりギリギリのところまで下がるように薬を飲むようですよ。

サンは半年に1回くらい血糖値を測ってますが
だいたい250~300くらいです。

あと、皮を持ち上げて注射をするのは
皮を持ち上げられることに意識がいくので
注射されるっていう感覚が少なくなるのでいいそうです。
ちょっと強めに引っ張るといいですよ。

もしも、私で何かわかるようなことがあれば聞いてくださいね。
私の経験が少しでもお役に立てればそれが一番うれしいですから。
マチコさん、ありがとう!!
ちょっと強めにひっぱる、本当になるほどですね!
今朝は、空洞めがけて、おかげ様でスムーズにすみました。
マチコさんのおかげで、明日からもまた注射が楽しみに?なりました。
本当にありがとうございます^^

獣医さんには、それまであげていたビスケットのお菓子の変わりに、血糖値の上がらないトリ胸肉や、固いチーズ(グリュイエール)をあげても良いといわれていたので、たまに与えていましたが、さやいんげんを煮た缶詰なども良いらしいので、今度試してみることにします!

ジュリエットはCaninsulinというインスリンを打っているのですが、これだと、注射を打った後に一日半分の量を食べ、残りの半分を8時間後に食べるので、必然的に注射は朝、という感じです。

是非またマチコさんにお話しを伺いたいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村