FC2ブログ
2013. 04. 25  
昨年の12月から打ち始めたインスリンの注射、始めて失敗した。

注射を打った後に、インスリンの液もれを発見。

でも、液もれがどのくらいの量だったのか分からないので、やり直しは出来ない。

最近、ジュリエットが注射のたびに軽く悲鳴を上げるので、どうやら垂直に深く刺しすぎていたみたいなんだけれど、

皮膚注射なので、針を斜めに浅く打つように調節しようと思ったところ、浅く打ちすぎて皮膚を通過してしまった。

獣医さんには、

何かのアクデントで、注射が打てない日があっても大丈夫ですから、
心配しすぎないで治療にあたってください

との、アドバイスを頂いていたので、パニックにはならなかったけれど・・・。

ジュリエット、ごめん!

最近ちょっと気を抜いちゃっていたよ。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
春、庭の桜
NEW Topics
夜中の2時半の出来事
夕食はローストチキン
不正利用されたクレカの金額が返金されました!
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村