FC2ブログ
2017. 09. 26  
(昨日、記事の途中で下書き保存をしたつもりが、投稿になってしまいました!)

今朝の散歩で、草むらに首を突っ込んだと思ったらハトの亡骸をくわえたウォルフィー!!!
もちろん、ダメ! と言っても離しません・・・ウォルフィーの耳を齧ってようやく離すことができました(汗)

↓木に登るリスを発見!
Wolfy 2017-09-25-01

↓いやいや、サモエドはさすがに木に登れないでしょう~
Wolfy 2017-09-25-02

それに、あんなに高いところにいるし!
Wolfy 2017-09-25-03


関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
町の駅
NEW Topics
夜中の2時半の出来事
夕食はローストチキン
不正利用されたクレカの金額が返金されました!
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
Comment
No title
うっ・・・、鳩の死がいですか・・・
みなみも随分いろいろな物を咥えました。
雉、鹿の骨、猪の骨、魚・・・
なかなか離さなくて大変ですよね。

リスのいる公園素敵ですけど、大変ですよね。
家はお散歩道に胡桃の木があって、リスが山から下りてきます。
やっぱり出会うと大変です。
みなみが1番反応します。
みなみママさんへ
昨日は、ブログを書きかけでアップしてしまいました(恥)

みなみママさんのところは、自然や自然動物がたくさんで退屈しなさそうですね!
でも、咥えたのはどうやって離していますか?

ロメオの時は、ねずみの死がいをくわえたときは、怒ったら離して、
ジュリエットはわざわざ持ってきてプレゼントしてくれました。
ウォルフィーは怒っても離しませんでした。
犬の性格にもよりますね。

胡桃を拾いに山から下りてくるリス、見てみたいです!
あの大きなしっぽが波打つようように走る姿が本当に可愛いですね。
ばったり出会って、大変そうなご様子が目に浮かびます(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村