FC2ブログ
2012. 02. 22  
本日午後8時過ぎ、長男の高校の三者面談へ行ってきました。
なかなか成績が振るわない長男ですが、オプションで経済・社会系(Economique et sociale、通称ES)*をとっているので、特に数学、フランス語、地理歴史をしっかり頑張るように指導されました。

中学生の長女が、高校の様子を知りたい、というので一緒に参加したのですが、ここでちょっとしたハプニングが。
夫も私も、担任の先生とは以前より面識があったのですが、長女にとっては初めてで、事前に言って置くのを忘れました・・・先生、ちょっとゲイっぽいよ、と。

その先生が(ゲイっぽく)話し始めると、肩を震わす長女。その後堪えきれなくなってしまったらしく、突然すっくと立ち上がり、すたすたと教室を出ていってしまいました。そしてそれを見た夫も釣られてしまったらしく、「失礼、ちょっと咳が。」と誤魔化しながら、口にハンカチを当て慌てて廊下へ。

私は日本人なので、そういう失礼なことはしないし(?)、長男は慣れているせいか、平気を装っていましたが、本当に失礼な二人です。ちなみに先生は冷静にお話しを続けられていたので、長男と私で面談を受けていたところ、まあ、夫は返ってきましたが。

それにしても、来年度からは引越しで学校を変わるし、残りの二学期と、三学期、最後まで頑張ってもらいたいものです。

*参照ページ:ウィキペディア、バカロレア資格より
一般バカロレアも理系(Scientifique、通称S)、文系(Littéraire、通称L)、経済・社会系(Economique et sociale、通称ES)と分野別に分かれている。 3つのうち理系が最難関であると一般的に考えられており、理系セクション卒業者は全ての分野の職業に就けるとされている。その結果、明確な将来像がない若者は理系進学を希望し、近年理系セクションの生徒数増加、そして経済・社会系の生徒数減少という現象が見られる。一方、文系セクションは別格の存在として位置づけられており、弁護士やジャーナリストまたは作家など、明確な将来図を持っている生徒が集まるとされている。

関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
2012年2月25日
NEW Topics
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
お城周辺を散歩
水彩画サモエドWolfy
ホンダ乗用芝刈り機の故障
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村