FC2ブログ
2020. 04. 18  
外出制限中、ジョギングや散歩をする場合自宅から1㎞範囲に限られているので、現在道ですれ違う人達はみんな1km~2km以内のご近所さんということになります。

今朝の散歩で、道の反対側からハイテンションでノーリードの大きな黒い犬がこちらへ走ってきました。
野犬?迷子犬?と思ったけれど遠目に赤い首輪をしているのが見えて、私が引き返そうかと迷っていたら反対側に走っていきました。
Wolfyは走り去る犬をみて興奮してリードを引っ張っちゃうし・・・大きな犬は苦手なWolfyなので、たぶん犬ではなく猫かと思ったのかも。
距離を保ちながら道を進むと赤いシャツを着た男性がどうやら飼い主のよう。
やっぱりノーリードはいろいろと怖いのでやめて欲しいです。

その後、とある庭の前で猫を見ていたら、道の反対側で女性に連れられたトイプードルの動きがとまりました。
彼女のところから私達の姿は木の茂みで見えません。
手ぶらの女性・・・嫌な予感通り糞はそのまま放置で行ってしまいました。
かと言って直接注意する勇気は私にはありません~(´・_・`)

放置飼い主のせいで以前とばっちりを受けたことがあります。
Wolfyが道で止まって草の匂いをかいでいたら家の中から女性が出て、
「そこで何しているの!? 糞はちゃんと拾ってよね!」
と、どなられました。
きっとマナーの良くない飼い主が彼女の家の前で糞を拾わなかったのでしょうね。
その女性には、同じ犬の飼い主として申し訳ない気持ちになってしまいました。

ご近所の家の前には以前大きな糞が放置されていて、そこの家の人が業を煮やしたのかスプレー塗料で糞をまるで囲み、横に罰金金額が書かれていました。
なのにまた数日後、また新しい糞が放置されていましたよ。

↓隣町では糞の放置は罰金120ユーロ(1万4000円)
ville-propre-1.jpg

一昨日は私の自宅の前にも小さな糞が放置されていたので、ここをトイレにされてはかなわないとさっさと拾いました。

自分は取りあえず、マナー袋を手に持ったり、ポケットやお散歩バッグからわざとちょっとはみ出させて、糞は拾いますアピールしながら歩くようにしています。
拾う時は少し大げさにジェスチャーをしながら拾ってますアピール。
1部の心ない飼い主のせいで、他の飼い主や犬たちが疑いの目で見られてはかないませんね。

↓散歩から帰宅。土の上でクールダウン中。
20200418_101225.jpg

20200418_095916.jpg

林檎の木の下で一休み。
20200418_105442.jpg
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
マダニの季節到来!愛犬注意【閲覧注意・マダニ写真あり】
NEW Topics
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
お城周辺を散歩
水彩画サモエドWolfy
ホンダ乗用芝刈り機の故障
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村