FC2ブログ
2020. 08. 17  
今朝3時過ぎに起き上がれないほどの腹痛を起こし、救急車で病院に運ばれた娘。
術後、おへその炎症が化膿してしまい、抗生物質を使った治療で明後日、水曜日までの入院となりました。
今は病室で落ち着いています。

昨夜の時点で、
「熱が38度1分ある。お腹も少し痛い。」
と、娘が自分で病院へ電話したところ、
「明日になっても熱が下がらないようならまた電話してください。」
との返事で、この時点でなんだか嫌な予感がしていました。

そして今朝3時、2階で寝ている娘から私の携帯に電話があり、熱も下がらないしお腹もすごく痛い、と。

再び娘が病院へ電話をして向かうことになったものの、すでに起き上がれないほどの痛み、その場合は救急車を使ってくださいとのことで、夫が電話をして来てもらいました。
日本は119番だけど、フランスは15番。
電話して5分ほどで、3人のガタイの良い救急隊員の方々が来てくれました。

「どのくらい痛みますか? 10段階でどのくらい痛いですか?」
との質問に、
「9です。」
と答えた娘。
(のちに、「病院に着くころには10痛かった、人生でこんなに痛かったのは初めて」と言っていました(;_;))

病院に一緒に持っていく娘の身分証明書を救急隊員に渡し、
「ママは病院には入れないから一緒に来なくていいよ。一人で大丈夫だから。」
という娘を夫と共に見送りました。

後で調べて分かったのですが、今回のような腹腔鏡手術では、通常抗生物質は使わないのだそうですね。
術後、炎症が現れた時のみ投与するらしい・・・。
でも、こんな動けないほど痛くなるなんて予想していませんでした。

先日は手術から3日後に血腫で再手術になるし、今日は炎症で救急車を呼ぶほどの腹痛になったり、できれば最初から1週間くらい入院だったら良かったのに。

ちなみに、Wolfyは救急隊員の方々がいる間ずっと吠え続けていました💦(隊員さんの質問がよく聞こえなかったよ)

入院中の娘に「何かほしいものある?」と聞いたところ、返事は「Wolfyの写真」。
20200817_120410.jpg 20200816_202812.jpg

関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
病院へお寿司の差し入れ / 愛犬に有害なアジサイ
NEW Topics
夜中の2時半の出来事
夕食はローストチキン
不正利用されたクレカの金額が返金されました!
水彩 秋のサモエド
日曜日の少し長めの散歩
のんびりした土曜日
犬の絵 サモエドとあじさいとぬいぐるみ
草刈の日
水彩画 庭のサモエド
川沿いのレストランへ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村