FC2ブログ
2005. 07. 20  
引越し先の不動産屋から書類が届いた。
家の売り手側家族のサインの入った契約書。
つまり売る側は全員一致で問題なく売り渡します。問題ありません。
ということだ。

さあ、引越しの準備も進めなければ、ということで契約書にある
『8月31日に家の鍵を受け取る日』
から一週間早められるかと不動産屋に間に入って聞いてもらっている。

また、同時にここの家を買うムッシューサントロペ氏にも電話を入れる。
こちらが鍵を渡す日を一週間早めることが出来るかと。
以前より「早く工事を始めたい」と言っていたので、問題ないと思っていたところ、

問題あったー!

一軒目の銀行にクレジットを断られて、二軒目にクレジットの申請中。結果は来週末に分かる。とのこと!

つまり二軒目の銀行からも

融資を断られたら、 
家を買う話は無かったこと。

となる。

引越しも取りやめ。

幸い新しい家の契約書には、
「ここの家が売れたらあたなの家を買います。」
と、いう条件付きでサインをしたので(友人、ピエール氏のアドバイスにより)
売れないのに新居を買う羽目にはならないが、

ショックだった。

どうやらどっちに転がっても、運命が決めたこと。腹をくくるしかない。

でも今回ここが売れなかったら、取り合えず売り家の話はやめにしたいと思う。

だって、今回物件を沢山見て、契約した新しい家に出会えたけれど、その他の物件は、

「ここに住むんだったら南仏の家のほうが良かった!」

と後悔しそうな家しか残っていなかったもの。

さて、来週末の結果がどうなることやら・・・。

関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
ピエール氏に相談 / また内職
NEW Topics
無言で圧をかけてくるサモエド
草刈の日
公園散歩とドライブ
少し長めの散歩
サモエドのまつげ
THE ART OF ANIMAL DRAWING
犬の白目
インフルエンザのワクチンを買いに行きました
サモエドデッサンの日
川沿いの公園へ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村