FC2ブログ
2012. 08. 17  
新しい土地で良い獣医さんを見つけるのってなかなか難しいかも。

ジュリエットが脇バラ皮膚に大きなかさぶたが出来ているのを昨夜見つけて、今回初めて訪れる獣医さん(女の先生)のところに電話を入れた上で連れて行ったところ、

「これはずいぶん大きなかさぶたね・・・自宅で水で少しずつふやかしながら剥がしたほうがいいんじゃないかしら?」

「え?」

と耳を疑いました・・・手当てを受ける為に来たのに何もせず家に返されるの?

「引っ越す前の獣医さんは、バリカンで毛をそってかさぶたをはずして手当てしてくれましたよ」、と言ったら同じように処置してくれたけれど、なんか信用出来ません・・・。こんなの初めて、とか言っているし。

抗生物質と塗り薬を出してくれたけれど・・・たぶんもうここには戻ってこないと思う。
以前の獣医さん、すごく良い獣医さんだったんだ、と今回二件目の獣医さんを訪れて思いました。

juliette 20120715
ジュリエット、庭にて。

juliette20120817.jpg
獣医さんのところへ行ってちょっと疲れちゃったよ。
関連記事
にほんブログ村 犬ブログ サモエドへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
NEXT Entry
滞在許可証
NEW Topics
無言で圧をかけてくるサモエド
草刈の日
公園散歩とドライブ
少し長めの散歩
サモエドのまつげ
THE ART OF ANIMAL DRAWING
犬の白目
インフルエンザのワクチンを買いに行きました
サモエドデッサンの日
川沿いの公園へ
Comment
お疲れ様!
お久しぶりです!
獣医さん探しも、大変だよね。
我が家も、今だに実家の近所の獣医さん以上のお医者さまを見つけられずにいます。
楓は心臓の薬、ルミは喘息。毎月、薬をもらいに行かなければならないので、何かと落ち着かないです
ありがとう。
楓ちゃん、ルミナくんもどうぞお大事にね。
獣医さん、現在は家から一番近いところかなと思っているけれど・・・。
今住んでいるところは、こんなに周りに牛や馬がいるんだから、良い獣医さんも沢山いそうなんだけどなあ^^;
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

シシィ

Author:シシィ
フランス暮らし。50代主婦。オーヴェルニュ地方に住んでいます。
サモエド犬のWolfyは、2016年12月21日生まれの男の子です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログカウンター
いくつになったの?(^^♪
にほんブログ村